2013/4/20(土) 曇りのち雨

OLDBOYSのGS馬力さんのCB50改でDE耐!に出場することになりました。
私を始め、DE耐!が初めてのO村さん、ちーちゃん、くれ〜じは練習走行が必要ということで、参加してきました。

 

これが、今回の出場マシン

ニンジャやカタナも居ます。

 

 

メインジェットを交換しようにも、数字が読める人が居ませんでした。(・・;)

隣のチームの方にルーペを貸してもらいました。

 

 

ミニバイクなら慣れていると思いきや、このCBはポジション?やタイヤの細さ?
に苦戦してタイムが伸びませんでした。
「面白しれ〜」と喜んで帰ってきたくれ〜じが3分5秒。
オーナーのGS馬力さんは 3分10秒。
今回ミニバイクに乗るO村さんは3分12秒。
遅れてきたM月さんは3分5秒。

最後に出走したmazyoraは、プレステで練習していたので、初のもてぎとは言え、
それなりに走れるんじゃないの?
と、高を括っていた。

が、しかし、いざ走り出してみると、意外と狭いコース幅や、ギア選択ミスなどによるコーナーリングスピードの低下、その為に立ち上がって行かないストレスと、なかなかしっくりこない。
タイムは約3分14秒。
くれ〜じ。とは10秒近く違う。
しかも、くれ〜じは3周しか走っていないのに、、、、。

そこで、一つの結論を導いた。
「鉄フレーム」・「非力なマシン」・「BT39」
これって、まるで883じゃないか!
かつて筑波を死ぬほど走っていた全盛期でさえ、私が883に乗ればおそらく1分15秒くらいだろうか?
10秒フラットで走れていたくれ〜じとは格が違うことを今回思い知らされた。

「これは、そう簡単には縮まないぞ!」

っていうような、印象でした。