KUSHITANI RIDING MEETING 

2013/11/12  筑波サーキット

 

 

朝の常磐道。
筑波っ子にはおなじみの光景ですね!

//

なべちゃんのBUELL XB12R
かつては一緒にサーキット活動をしていた一国Racingの同志です。
今日はこのBUELLもお借りして、久々のBUELLを味わいました。
懐かしい振動・サウンド・激しすぎないパワー・・・・。
いい感じでした。

今回の目的はこれ!

DUCATI 696 D;REX Special

随所に“走る”ためのカスタムが施されています。
とはいえ、696ccの空冷ツインなので、ある程度はイメージして行ったのですが、
見事にいい意味で裏切られました。
軽い・速い・止まる。と当たり前ですが、レーサーの基本要素が凝縮されていて、乗っていてとても楽しい。
それでいて、パワーが激しすぎずに程良い、素晴らしいマシンでした。
これまでXBで戦ってきましたが、時代は変わってしまったと感じました。

「サーキットを走るなら、これだ! XBの出番はもう無い!」

この696に試乗したなべちゃんは、その完成度にこうつぶやいて、BUELLを片付けてしまいました。
それほど、この696に感動したのです。

私も同様で、サーキットの楽しさを再認識させられました。

来シーズンはMAX10から、もう一度出直して頑張ってみようかな?
そのためには体重を落として、クシタニでつなぎを新調して、、、、。