2014年5月

2014/05/25

FSWミニろく 第一戦(ショートサーキット)

無事(?)に完走してクラス優勝をゲットしました。
たっつーが参戦できないということで、急遽ライダーに抜擢されたmazyora。
チームリーダーあぽろん様。
今回からマシンの面倒を見ている師匠と暴走校長。
TEAM-PLAINのくれ〜じ。
減量で自己記録更新に燃えるO'bara。
今回はこの6名で挑みました。
走行順はあぽろん→師匠→暴走校長→くれ〜じ。→O'bara→mazyora  ×2回。
30分交代です。

スタートはやはりオーナーのあぽろん様
予選32位/41台中だったが、特に特筆すべきこともなく、そのあたりの順位で集会を重ねる。
ベテラン師匠・暴走校長・くれ〜じで24位まで追い上げた。
公式LAPCHARTが発表まではLaproidを参照(Nickname:megaride・Session:18)
今回のエンジンでは39秒台に乗せることが難しいと思われたが、師匠もくれ〜じもきっちりと39秒台を織り交ぜながら、
自分の仕事をこなしていた。この辺りはさすがである。

追い上げムードの中、第5ライダーのO'baraが痛恨の転倒。
第三コーナーでの開け過ぎによるスリップ転倒だったようだ。
しかし、何とか自走でピットに帰ってくると、チェンジペダルの取り付けプレートが折れている。
スペアパーツは無い。万事休すか?

しかし、何とかベテラン勢の神対応で、5分のロスだけで、第6ライダーのmazyoraがコースに入ることが出来た。
これが耐久レースの醍醐味である。
偵察に駆け付けていた宿敵OLDBOYSのフォアグラ監督も、熱い視線で見守っていた。

直付けということで、正チェンジ→逆チェンジになってしまったが、mazyoraにとってはこれの方が都合が良いので、鼻歌交じりにコースを周回した。オートシフターに慣れているので、クラッチを握らずにシフトアップしてしまうミスもちらほら。
100ccクラスや50ccクラスなでスピードでは格下のクラスが混走なのだが、直線の短いショートサーキットではそれなりにコーナーリングスピードをキープしないと、R15の性能の有利性を発揮できない。
かつてのVR125のように、圧倒的なパワーでねじ伏せることは出来ない程度の性能差だ。
昨年の最終コーナー転倒→救急車という悪いイメージをぬぐいきれず、最終コーナーをスピードを乗せることが出来ない。
したがって43秒台の寂しい周回しか出来なく、第一ライダーのあぽろん様にタッチ。
3時間が経過して2巡目のスタートである。

つづく、、、。

 

 

2014/05/18

ホットチョコのオフロード走行会で富津SSランドに行ってきました。
今期で閉鎖ということで、都心から近いこの施設も遊べる機会は少なくなる。
今年のうちにもっと遊びに行きたい。
ということで、土を走りたい方! 一緒に行きましょう!カブでも走れますよ!

自宅から56kmの富津中央インターから5分の好立地です。
富津から見渡す横須賀越しの富士山。
君津PA待ち合わせでしたが、このPAには自販機しかないので、朝飯を食いたい人は、金谷フェリー港の前のガストまで行く必要があります。
それか、コンビニです。

レンタルバイクはこんな感じ。

初心者や初めて走る方は、下見をします。

やわらかい土のコースで走りやすいです。

写真ではわかりづらいですが、10連ウォッシュボードです。

KTMアドベンチャーで遊んでいる方も居ました。

私のいつものTTR125
非力でも楽しいバイクです。

 

 

2014/5/4-5

写真集

いつもはウィリー松浦さんの谷田部エンジョイスポーツランドで遊んでいるのだが、
今回は思い切って、白河エンジョイスポーツランドまで行ってきました。
自宅から230kmの遠征になるので、一人で往復運転するのは厳しそうなので、O'baraさんと一緒に行くことにしました。(おかげさまで大変楽が出来ました)

参加者は、梅ちゃん親子・えれっく夫婦・モッツーファミリー・T丸・星ナナコ・キタ君・原料理長・O'bara・mazyoraの12名。
モトクロスコース・過激なエンデューロコース・フラットな初心者コースと、田舎だけあって広々としたフィールドでした。
やや肌寒い気候は、火照った身体には丁度良く、大変楽しむことが出来ました。
今回の合宿でモッツーとO'baraが、オフ車取得に名乗りを上げました。
「オフ車取得=要トランポ」なので、色々と検討することがありそうです。
因みに、山カブ(オフロード用カブ車)で遊べるのは、フラットな初心者コースだけのようです。
モトクロスコースは、やはりサスペンションの性能が重要だし、エンデューロコースは急坂やガレ場が多いので、それなりのバイクが必要になる。
モトクロッサーと小型のトレール車があれば、まんべんなく楽しめるだろう!
また、秋頃に行きましょうね!

那須高原SAの「かき揚げそば」
味は微妙!
O'baraさんが食べたラーメンも微妙だったそうだ。
ここのSAはダメだね!




スケジュール


■5月4日
08:00 那須高原SA集合
09:00 白河エンジョイスポーツランド
12:00 原料理長のBBQランチ
16:00 撤収
16:30 日帰り温泉
       ホテル&コテージ 白河関の里
       〒961-0416 福島県白河市表郷金 山字愛宕山1
       TEL:0248-32-3151
       
18:00 割烹旅館 偕楽園  
       福島県白河市南湖1
       0248-22-0141

18:00 宴会
20:30 二次会


■5月5日
06:00 起床・ラジオ体操(湖畔に現れたのはモッツー一人だけだった)
07:00 朝食
09:00 白河エンジョイスポーツランド
12:00 パラパラと雨が降ってきたので、AMで撤収


羽生PA(鬼平江戸処)の「うなぎの忠八」 を予定していたが、さすがにGW中ということで、PAに入ることすら出来ない状態だったので、蓮田SAでカツカレーで我慢した。