食生活は遺伝しない

私の父は心臓病を患っている。理由は20代に繰り返した暴飲暴食による生活習慣の悪さだ。

そのため、私は小さい頃から母親に徹底した食べ物の規制をされた。

お菓子や炭酸飲料は禁止で、脂っこい食べ物もあまり食べてこなかった。とは言いつつも、お菓子や炭酸飲料は流石に中学生、高校生あたりから食べるようにはなったし、私の大好物はハンバーガーチェーン店のフライドポテトだ。
それでも健康に過ごせたのは、やはり普段から実家ではお菓子やジュースはなかったためであろう。そんな私も現在は大学生となり、親の元を離れ自分で食事の管理をしている。
もちろん入学してすぐに友達と外食をしたり夜中遊びに行き夜食を食べたりした。大学生になって一番変化したのは食生活だと思う。
今までは簡単に手に入らなかった美味しい脂っこい安い食べ物たちをたくさん食べた。
その結果…、2週間前、私は血液検査で中性脂肪・悪玉コレステロールが基準値を超えていることを通知された。ショックで仕方なかった。思えば高校生の頃は栄養がないと言われるほど痩せていた体も、たった2、3年で下っ腹の出たスタイルの悪い体になっていた。
血液検査の結果を聞くまでは、私にとって生活習慣病は遠い世界の話と思っていた。父の失敗を教訓として小さい頃から聞いて来たのに。

それでも私は今、生活習慣病になる一歩手前に来ていた。

今、私は野菜を買いだめし作り置きを作って自宅でご飯をすませるようにしている。

また最近は簡単な運動も始めて見た。食生活を変えてそろそろ2週間経つが、おかげで体調や肌の調子も良く、苦手な早起きも目覚ましなしで毎朝起きれるようになっている。

食生活が変えたのかは定かではないが、きっと自分の気持ちが変わったのだろうと思う。私は、食生活は遺伝しないと信じたい。 https://xn--vc-ip-mn4dke9ry951eygh.xyz