1000円カットのお店から出てきた可愛い女の子

床屋が苦手なのは昔から。

先日も会社の飲み会があって、飲んでる間、前髪が鬱陶しくてしきりに指でかき分けていました。最近の床屋さんはお客にやたらに話しかけたりはしないのに、それでも床屋に行くのが何か億劫です。

こういうのは治りませんね。

飲み会が早めに終わったものですから、いい気持ちで電車に乗り、乗り継ぎ駅で満員電車をやり過ごしていると、駅構内に1000円カットのチェーン店が入っているのを思い出しました。

ちなみに、寝酒ってよくないんですよね。さいきんはサプリで寝れてますけど。
出典>ラフマ葉サプリ.site

酔っ払った勢いで髪切っちゃえ、というのもなんだか変ですが、こんなタイミングでもないとやがて長髪になってしまうので、髪を切ってから帰ることにしました。

最近は、夜10時ころまで開店してるんですね。店に入ろうと扉の前に立つと、散髪が終わったお客さんが一人出てきたのですが、それが20代の若い女性でした。

素朴な感じのとても可愛らしい女性で、1000円カットを利用するその彼女に、何かとても好感を覚えてしまったのでした。

もうすぐで始まるサッカーのワールドカップが楽しみ

もうすぐサッカーのワールドカップが行われます。サッカーファンとして楽しみです。

ただ、最近の男子のサッカー日本代表が心配です。
なかなか結果が出ていません。

今の状態では、ワールドカップで結果を残すことは難しいと思います。
もちろん、彼らはプロフェッショナルだから、ワールドカップには標準をあわせてくるでしょう。

監督への不満もあります。
別に戦術が悪いとは思っていません。

監督と選手や選手同士の信頼がちゃんとあるのかが心配です。
お互いを信じなければ、決して勝つことなど出来ません。

日本代表というのは、ものすごい栄誉があることだと思います。

選ばれなかった選手、そして日本国民の期待を背負って闘うのです。

そういった自覚がどれだけの選手にあるのかが疑問です。

監督に認められたいという気持ちもわかりますが、日の丸を背負うということを忘れてはいけません。

そして、リスクを怖れず果敢に挑んでほしいと思います。

対戦相手は格上ですが、日本代表なら勝てるかもしれません。

何故ならば、日本代表には世界に誇れるサポーターがいるからです。
ワールドカップでは、きっとサポーターの声援が力になるでしょう。

一抹の不安はありますが、ワールドカップが楽しみです。
:レンタカー 相場 2日

春休み友達の子供と

春休みはあっという間に終わっちゃうし、じいじとばあばの家にももう行ったし、何しよーかなーっていつも思ってる今日この頃!
子供と楽しく遊びたいなと。
この前、友達の子供がレジンアクセサリーを作りたいと言い出し、教えてーって言うので子供達とレジンアクセサリーを作りました。 白鶴クリーム.xyz

とは言っても私も趣味でかじった程度だから上手ではないけど、道具とレジンを固める機械をもってるから一緒にすることにしました。

まずは、100均でパーツ集め!

女の子はやっぱりパーツを選ぶ所からテンションがあがってました。最近の100均はすごい!
色付きのレジンやラメのレジン、可愛いパーツや型が沢山あって、100均で十分楽しめるなーって思いました。

うちの子は男の子なので全く興味がなかった様で
100均ではお菓子ばっかり見ていましたが(笑)

パーツ選びにじっくり時間とお金をかけて、お昼ご飯をコンビニで買い込み、いざ我が家へ

教えると言っても、レジン液流して好きなパーツ入れてまたレジン液流して固めるだけなので、とても簡単に出来ます。

色や入れるパーツを替えれば無限大に作れるから子供達は大喜びでサクサク作っていました。
一人10個位作ってもまだ作り足りないと言うからレジンを固める機械を貸し出ししました(笑)
帰ってからもまだしたかったみたいで、夕方また100均
にレジン液を買いに行ったみたい。
これだけ、ハマったら楽しい春休みになりそうだな(笑)

食生活は遺伝しない

私の父は心臓病を患っている。理由は20代に繰り返した暴飲暴食による生活習慣の悪さだ。

そのため、私は小さい頃から母親に徹底した食べ物の規制をされた。

お菓子や炭酸飲料は禁止で、脂っこい食べ物もあまり食べてこなかった。とは言いつつも、お菓子や炭酸飲料は流石に中学生、高校生あたりから食べるようにはなったし、私の大好物はハンバーガーチェーン店のフライドポテトだ。
それでも健康に過ごせたのは、やはり普段から実家ではお菓子やジュースはなかったためであろう。そんな私も現在は大学生となり、親の元を離れ自分で食事の管理をしている。
もちろん入学してすぐに友達と外食をしたり夜中遊びに行き夜食を食べたりした。大学生になって一番変化したのは食生活だと思う。
今までは簡単に手に入らなかった美味しい脂っこい安い食べ物たちをたくさん食べた。
その結果…、2週間前、私は血液検査で中性脂肪・悪玉コレステロールが基準値を超えていることを通知された。ショックで仕方なかった。思えば高校生の頃は栄養がないと言われるほど痩せていた体も、たった2、3年で下っ腹の出たスタイルの悪い体になっていた。
血液検査の結果を聞くまでは、私にとって生活習慣病は遠い世界の話と思っていた。父の失敗を教訓として小さい頃から聞いて来たのに。

それでも私は今、生活習慣病になる一歩手前に来ていた。

今、私は野菜を買いだめし作り置きを作って自宅でご飯をすませるようにしている。

また最近は簡単な運動も始めて見た。食生活を変えてそろそろ2週間経つが、おかげで体調や肌の調子も良く、苦手な早起きも目覚ましなしで毎朝起きれるようになっている。

食生活が変えたのかは定かではないが、きっと自分の気持ちが変わったのだろうと思う。私は、食生活は遺伝しないと信じたい。 https://xn--vc-ip-mn4dke9ry951eygh.xyz

クレイ洗顔してしまうと肌が乾いて

乾燥した肌の時、肌の手入れが非常に大切になります。

間違った肌ケアは状態を悪化させるので、正しい方法をわかっておきましょう。第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。

皮膚のあぶらが気になるからといって1日に何回も何回もクレイ洗顔してしまうと肌が乾いてしまいます。

そこで保湿に対応したクレイ洗顔が好まれますが、販売店も多いモッチスキンなど手に入れやすいものから試してみてもいいでしょう。

逆に皮脂の分泌物の量が多くなってしますので、朝夜2回で十分です。保水能力が小さくなると肌トラブルが、起きる要因が増すことになるので、気をつけてください。

じゃぁ、保水能力を向上させるには、どのように肌を守るのかをすれば良いのでしょうか?保水する力を高めるのに良い肌ケアは、血の流れを良くする、美肌になれる素材を使った化粧品を試してみる、上手にクレイ洗顔するという3点です。
美容成分をたくさん含んだ化粧水や、美容液を使うことで保水力をアップさせることに繋がります。スキンケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、また、アミノ酸といった成分が含まれている化粧品がおすすめとなります。

血流を改善することも併せて重要ですので、ストレッチ、半身浴はもちろん、さらにウォーキングも行い、血流を治すようにしましょう。
ヒアルロン酸は体内にも含まれるタンパク質との結合性が高い「多糖類」に分類されるゲル状のものです。
大変水分を保持する能力が高いため、化粧品や栄養補助食品といえば、ほとんど当然のごとくヒアルロン酸が入れられています。

 

年齢と共に減少する成分なので、意識して補うようにしましょう。

手の甲のスキンケア

美容成分が多くふくまれている化粧水、美容液等を使うことで保水力をアップ指せることにつながります。

手の甲のスキンケアに使用するには、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分がふくまれた化粧品をおすすめします。血行を良くすることも大事になってきますので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血流を改善することが必要です。

ピーリングジェルを手の甲に使うのも良いでしょう。

手の甲のカサカサが気になる場合には、セラミドをご飯に取り入れて下さい。 セラミドは角質層において細胞に挟まれて水分や油分などを抱え込んでいる「細胞間脂質」のことです。 角質は角質細胞が複数層重なっていて、細胞と細胞とを糊のように繋いでいるりゆうです。

手の甲の表面の健康を保持するバリアのようなはたらきもするため、必要量を下回ると手の甲の手の甲荒れが発生するのです。 寒くなると湿度が下がるのでそれによって手の甲の潤いも奪われます。 水分が手の甲に足りないと手の甲のトラブルの元となるのでケアが必要です。

乾燥によって起こる手の甲トラブルを起こさない為にもお手入れを手抜きをしないようにして下さい。冬の手の甲のお手入れのコツは普段よりしっかりと手の甲を潤すことです。 手の甲のスキンケアで忘れてはいけないことは日々の正しい洗顔が鍵となります。

間違った洗顔とはお手の甲を傷つけてしまい潤いを保つ力を低下指せてしまいます原因(どうがんばってもわからないことも少なくありません)を引き起こすのです。

ゴシゴシ洗わずに包むように洗う念入りにすすぐ、というふうに意識をしてお手の甲の汚れを落としましょう。

年をとってしまった!!

今年の夏は異常な暑さでしたよ。暑さというより熱波でやけどしそうでした。おかげで左のほほがシミができました。

どうしてくれるんじゃ!!お化粧でカバーしているけど、もう二度と元に戻らないのかな。と思ったら、なさけなくて…外を歩かなければならない現実にうちのめされそうでした。

一応、年齢肌に良いという美容液を教えてもらったので、それは悪あがきとして使ってみようと思いますが。

これです→グロースファクター美容液liq.xyz

そんな中、息子だけがやさしくて…私を癒してくれました。今年の夏は、秋まで続きました。私はやっとニットのワンピースを買って、秋らしくよそおいました。

それでも今度は、顔のむくみが気になりだしました。横顔からみた私の顔が変だからです。まつげも少なくなって若さがなくなってきた私の顔。せめてやせられたらいいのにと思います。

太っているだけで、もう…おばさんです。悲しい。息子はそんな私に、整骨院をすすめてくれました。やさしい息子です。

陸上自衛隊の中で孤独と戦ってがんばっているのです。あと、1ヶ月あえないけど、会えるときを楽しみに、しています。

胃の不快感

久々に熱が出ました。

熱が出る前に、なんか胃の不快感と関節痛があって、それから一気に38.5度まで熱が上がりました。

それから熱はすぐ治まり、関節痛も二日で治ったのですが、胃の不快感だけがちょっと残っています。

ですが、昨日寝る前にスクラートを飲んだところ、朝から調子が戻りました。

熱が出ると、熱そのものよりも関節痛や胃腸の弱りが辛いですね。

今回は関節痛はロキソニン湿布、胃の不快感は寝る前のスクラートの組み合わせが相性良かったので、次回もしこういうことがあった時には備えて起きたいと思います。